ほどほど

掃除と家事、趣味を楽しむずぼら主婦のブログ

登山ウェア・装備

夫の日帰り登山リュックにマムートの雨蓋つきバックパック「MAMMUT Trion Element 30L」。

2017/08/26

私は街と山兼用でバックパックを購入しましたが、夫は街用はすでに持っているので、登山専用(兼非常持ち出し袋)のバックパックを購入しました。

購入したのは、マムートのバックパック「MAMMUT Trion Element 30L」
雨蓋つきで、外側にポケットが一切ないものです。

私のバックパックとは違い、登山向けにしっかりと作られていて、とても良さげ!

スポンサーリンク

マムートのバックパック「MAMMUT Trion Element 30L」

カラーは明るい青とグレー!

「MAMMUT Trion Element 30L」は赤と黒がよくネットでも売られているのですが、私が購入したのはとても明るい青色のもの。

夫の登山ウェアは紺や暗いグレーなどとても地味なので、明るい色を入れないと遭難した時に目立たないわ!ということで明るい色のものを選びました。

ポケットのないシンプルなバックパック

サイドポケットやフロントポケットなどは一切ついていません。超シンプルです。

ハイドレーションシステム対応

でも、背中側上に水分補給用のハイドレーションのチューブを通す穴がついています。

背中は動きに合わせてしなるモーションVフレームというやつで、クライミングにも適しているそうです。

ウエストベルト

ウエストベルトは太く、ここにもポケットはついていません。

ベルトは取り外し可能。
クライミング時など邪魔な場合に外せるんですって。

ショルダー

左のショルダーには、マムートのマンモスロゴワッペン。
やっぱりこのロゴ可愛いです。

ショルダーの長さ調節は下側と

上側に2箇所。

チェストベルト

胸にもベルトがついていますが、このベルト、実はホイッスルになっています。

バックルにもロゴが!

バックパックには長さや大きさを調整するためのたくさんのストラップがついていますが、それらを連結するバックルにもロゴが刻印されています。

MAMMUTはマンモスのロゴマークも可愛いのですが、ロゴタイプ(文字)も可愛いんですよねぇ。

メインコンポーネント(リュックの中)

荷物を入れるメインのコンポーネント。
小さく細長い内ポケット以外は何にもありません。
ここに荷物を自分でパッキングして入れていきます。

コンポーネントはぎゅーっと口をしぼって、

その上からもぎゅーっとしぼれるようになっています。
これだけでは雨が入り込んでしまいますので、雨蓋がついています。

雨蓋

バックパックの上側にかぶさっているのが雨蓋です。

雨蓋は名前の通り、ザックの中身が雨に濡れないように蓋になっているパーツですが、小物入れにもなっています。

外側から開けられるジッパーがついています。
ここによく使うもの、すぐ使うもの(行動食やヘッドランプなど)を入れておきます。
結構な容量が入ります。

雨蓋の内側にもメッシュのポケットがあります。

キーホルダーつきなので小物の落下防止になりますね。


トップローディング型のバックパックなので、パッキングや荷物の取り出しはちょっと面倒だけど、使い慣れればカッコ良いことこの上なしです。

MAMMUTには外付けのペットボトルホルダーやポーチもありますので、小物を自分で足してカスタマイズしていくのもいいですね。

-登山ウェア・装備