ほどほど

掃除と家事、育児を楽しむ名古屋の40代主婦ブログ

妊娠・出産

新生児期の沐浴に - 購入した赤ちゃんのお風呂グッズ6点を紹介します

2018/08/18

赤ちゃんのお風呂グッズは退院後すぐに使うので、出産前に準備しました。
出産前に購入したお風呂グッズを感想とともに紹介します。
参考になれば幸いです。


ベビーバス「永和 新生児用ベビーバス」

ベビーバスは新生児期(1ヶ月)しか使いません。
衣装ケースで代用することもできますし、収納に便利な空気でふくらませるものもありますが、プラスチック製のものにしました。

というのも、このベビーバスは大人と一緒に入浴するようになっても「ベビーチェア」として利用できるので結構長く使えるようです。(生後2ヶ月現在、ベビーチェアとして使っていません。首が座ったらまた使うかも?)

キッチンのシンクでもお風呂場でも使えます。
購入前にキッチンのシンクの大きさを測ったけれど、購入後にちゃんとシンクにはまるか確かめました。

沐浴は夫がずっとやってくれていました。
沐浴中、おしりどめは便利だったみたいですよ。

沐浴の後片付けは私がしていたのですが、止水栓がついているので水抜きが楽チンでしたよ。

  • 購入時価格:2,160円(税込)
  • サイズ:約幅63.4×奥行40.7×高さ23.6cm

全身シャンプー「ジョンソンベビー ベビー全身シャンプー 泡タイプ本体400ml」

赤ちゃんの髪の毛からつま先まで洗える全身用シャンプー。

沐浴剤の購入も検討していましたが、パパママ教室で助産師さんが「沐浴剤は必要不可欠ではない」と言っていたので、購入しませんでした。

赤ちゃんを洗う時は片手は頭を支えているので、ポンプで泡で出てくるのはとても便利です。
頭も体もひとつのシャンプーで洗えるのもとても便利。

  • 購入時価格:905円(税込)
  • 容量:400ml

沐浴布「洗わずにそのまま使える沐浴ガーゼ 2枚入」

沐浴布は必須。
布があると赤ちゃんが安心します。
沐浴布の上からお湯をかけると、ふわーっと気持ちよさそうにしていました。

  • 購入時価格:493円(税込)
  • サイズ:32×80cm

バスタオル「やわらか湯上りタオル正方形」

やわらかい正方形の湯上りタオルです。
サックスとイエローの2枚購入しました。

  • 購入時価格:993円(税込)×2枚 = 1,986円
  • サイズ:85×85cm

ガーゼ「匠のこだわりのやわらか ガーゼハンカチ 10枚入」

沐浴時だけでなく、授乳時にも使うし、ガーゼはたくさん必要。
というわけで10枚入りを購入しました。

直接肌に触れるものなので「Made in Japan」は安心です。
洗う度に柔らかくふわふわになっていって気持ちがいいです。

  • 購入時価格:950円(税込)
  • サイズ:32×32cm
  • 枚数:10枚

湯温計「吸盤付湯温計」

お風呂の温度管理に。
安くてシンプルなデザインなのがいいですね。

沐浴時はベビーバスに吸盤で貼り付けて見やすかったです。
しかし、大人と一緒のお風呂に入るようになると、湯船に吸盤で貼り付けると温度がみづらかったです。
お風呂には浮かべて使っています。

  • 購入時価格:298円(税込)

合計6点で6,792円(税込)。
上がり湯に使う洗面器は家にあるものを使いました。
どのアイテムも使いやすくて沐浴時に重宝しました。
ベビーバス以外は大人と一緒のお風呂に入るようになっても使っています。

綿棒やスキンケア用品など、お風呂あがりのケア用品は下記記事をご参照ください。

爪切りハサミ・綿棒は必須!赤ちゃん専用のベビーケア用品8点

-妊娠・出産