ほどほど

掃除と家事、趣味を楽しむずぼら主婦のブログ

映画・本・ドラマ・アニメ

「バケモノの子」の放送が楽しみなので…細田守監督作品私的ランキング!

2016/09/03

「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督の最新作「バケモノの子」が7月22日に金曜ロードSHOW!で地上波初登場するので「絶対観なきゃ!」ととっても待ち遠しい今日この頃です。
待ちきれずレンタルしそうで怖いので、今まで観てきた細田守監督作品をランキング形式で思い返すことで心を静めることにします!

第1位「サマーウォーズ」

インターネット上の仮想空間「OZ」が謎の人工知能に乗っ取られ、現実世界にも影響が!
交通網はめちゃくちゃ、119番は鳴りっぱなしの大混乱の中、数学が得意な高校生と田舎の大家族が世界の危機に立ち向かう爽やかで豪快な夏休みの映画。

田舎の大家族の面々が本当に魅力的。
男連中はだいたい医者とか警察とか消防官とか人を助ける仕事が多いんです。(漁船のおじちゃんや電気屋のおじちゃんもいますが)

その中でも私の推しメンは理一(りいち)さん!
理一さんは、自衛隊に所属している飄々とした優しい感じの男性。
自衛隊の通信車両(なんかすごいやつ)を持ってきちゃうんだけど、所属部署は秘密♡
控えめなんだけど謎めいていて、たまりません♡♡♡♡♡

そんな魅力的な親戚たちがおばあちゃん家に集まってワイワイご飯食べるのとか、とても懐かしい気分に浸れます。
親戚(+主人公の高校生)たちが協力して人工知能をやっつけるところなんかはワクワクが止まりませんね。数学が得意な主人公が鼻血出しながら暗算するシーンが大好き。私も大家族の一員になったかのごとく、固唾を飲んで見守ってしまいます。

夏休みになると見たくなる作品です!

第2位「‎おおかみこどもの雨と雪」

狼男と恋に落ち、「おおかみこども」を産んだお母さんとその子ども達の物語を描いた映画。

田舎の人里離れた場所に移り住み、おおかみの子だとバレないように暮らしていくつもりが、いつの間にか、近所のお爺さんに畑仕事を教わったり、若いお母さんたちと交流したり、とっても嬉しい気分になります。
小学校に元気に通うお姉ちゃんと不登校になるおとなしい弟。
自然豊かな山で遊び学んだ子どもたちが最終的に選んだ道にちょっと涙ぐんだり。

雪山を走り回るおおかみ姿の姉弟のシーンが一番好き。
あのシーンの音楽もいいですよねー
サントリー天然水のCMソングにも使われているので、CMを見かけるたびにあのシーンを思い出します。

第3位「時をかける少女」

あるきっかけで過去に戻る力「タイムリープ能力」を手に入れた女子高生。些細な欲望やトラブルもその能力を使って日々を楽しんでいたけど、親友に告白されてから、やり直してもやり直しても告白される運命は変わらず、事態は最悪の結末を迎えそうになる、爽やかな青春を描いた映画。

結末がちょっと私的には共感できずに消化不良なので、残念ながら順位は低め。(全体的には楽しい作品です)

爽やかで明るくて元気な青春映画ですね!
暑い夏の日に友人達とバカやったり、真面目に勉強したり、失恋したり、それなりに私も青春していたなーと、甘酸っぱいような懐かしいような記憶が蘇ってきます。

「時をかける少女」はこちらの記事でも取り上げています。タイムトラベル物がお好きな方はこちらも合わせてどうぞ
[おすすめ映画] 主人公がタイムトラベルする映画9選

まとめ

私的には、細田守監督作品の好きな作品は

  • 第1位「サマーウォーズ」
  • 第2位「‎おおかみこどもの雨と雪」
  • 第3位「時をかける少女」

という順番でした。
あなたはどの作品がお好きですか?

細田守監督の作品はどれも爽やかで毒がなく見やすい作品ばかり。
見たことない作品があれば、ぜひ見てみてくださいね。

バケモノの子地上波放送まで待てない!予告編はこちら

そして、7月22日は「バケモノの子」!
見逃さないようにしなきゃ!

-映画・本・ドラマ・アニメ