ガスコンロの下を重曹水で清掃(閲覧注意)

photo credit: img014 3 via photopin (license)

ガスコンロは、シンクと一体型ではありません。
購入したガスコンロやガステーブルをコンロ台に置く感じ。

「汚れてきたな」と思ったらガステーブルを移動させて掃除しています。

ですが、ちょっとほったらかしにしておりました。
ほったらかしにしていたガステーブルの下、えらいことになっておりました

閲覧注意。すべての写真が汚写真です。

今までも閲覧注意と書いたことありますが、今回は本当に本当に汚い…
自分で記事書いていても、「おえっ」てします。
自分でもこの記事はもう見たくないね。ってくらい。

以下の記事を読むのは自己責任です。
気分悪くなっても、ノークレームでお願いします。

「見るの嫌だわ〜」「うちはシステムキッチンだから役に立たない情報だわ」って方は避難してくださいね。

心の準備をする

ガステーブルの下に取り掛かる前に、心の準備が必要です。
そっとのぞき込んで、ガンコな敵(汚れ)と戦う覚悟を決めましょう。

||д・) ソォーッ…

わお!
油飛んでますね!
つい最近、料理中に食材を落としたの覚えています!

前回の掃除は年末だったかな?
年末、寝込んでたから、していなかったかしら?
していないとしたら…秋か、夏か、去年か…

そんなことを逡巡しても敵(汚れ)は去ってくれません。

心の準備が整ったら、いざ!
掃除に取り掛かります!

ガステーブルをどけて、各所の汚れを確認

ガスの元栓を閉めて、テーブルをどけて、テーブル下の状態を確認します。

ガステーブル下(今回の最大の敵)

オォゥ…
ガステーブルの下のこんな奥までなぜ汚れが流れてきているのでしょう?
あー、そういえば、水こぼしたかもしれません…

ちなみにコンロ下は、ガステーブルを掃除した後も汚れます。

関連記事:[掃除] 恐怖の魚焼きグリル内部!重曹水と大根の皮で掃除(閲覧注意)

その他の箇所

ガステーブル横のタイル

ガステーブル横のタイルは、ガステーブルをどけないと掃除できません。

ガステーブル横のシンク

ガステーブルに隠れていたシンクも、ガステーブルをどける時しか掃除できません。

ガスホース

ベタベタ汚れです。

触るのは気持ち悪いですが、ベタベタ汚れは取れやすいので安心します。

いつも、ガスのホースは抜かないで掃除しています。
もうちょっと長めのホースにしておけばよかった、と掃除するたびに思います。

ガスの元栓

ガスの元栓は二つあります。
黒いのが剥がれているのや緑色の汚れは入居前からのものです。
緑色の汚れ、少しでも落とせるといいなぁ、と。

ガステーブル下を重曹水でパック

いよいよ、掃除に取り掛かります。前置き長くてごめんなさい。

普段は中性洗剤とスポンジでお掃除する箇所ですが、敵の手強さに怖気づいたため、重曹を起用します。

  1. ガステーブル下を重曹水でパック
  2. しぶとい汚れをサランラップと爪を使って落とす

という方法で掃除することに。

1 軽くゴミ取り

キッチンペーパーで軽くゴミを取り除いて、パックすることにします。

2 重曹水パック

キッチンペーパーを敷き詰め、上から、重曹水をブラシでポンポンしてパック。
重曹水はぬるま湯で作りました。

分量は、 重曹ちゃん 1kg の裏面に書いている通り。

早い段階の汚れなら、ぬるま湯+中性洗剤でも取れそうな気がします。
なんなら、ぬるま湯だけでも取れそうな気がします。

だいたい、10分から15分くらいパックしたかしら。

3 重曹水パック後

パックした後、そのまま、キッチンペーパーで軽く拭くと、ざっと全面の汚れが取れます。

4 サランラップと重曹ペーストと爪で

こびりついた大きな汚れは、重曹ペースト+スポンジでざっとやります。
その後、細かい汚れを、指にサランラップ巻いて、ガリガリとこそぎとりました。

5 こそぎ取り後

黒い点々はもらい錆がそのまま、ステンレスの錆になってしまったのでしょう。
普通には取れません。
今の私にできることはここまでです。

この黒い点々に汚れが付着すると錆が広がるそうです。
これ以上、錆を広げない努力をするしかありません。

汚れが落ちると白い傷がとても目立ち、「重曹ペーストでやっちまったか?!」と思いましたが、Before画像でも傷がうっすらわかります。
元々あった傷のようです。

6 仕上げにクエン酸水

水拭きして、クエン酸水を吹き替え、水分を拭き取り。
重曹は丹念に取らないと、白い跡が残ります。
この白い跡を残さないように、クエン酸で中和させます。

最後に、水分は丹念に拭き取ります!

Before & After

Before

After

その他の部位の掃除

さて、大物のガスコンロ下の掃除は終わりましたが、その他の部位も掃除したのでBefore&Afterだけ紹介させてくださいね。

大体、重曹水とスポンジ、歯ブラシ等で掃除しました。
重曹水パックをしている10分から15分の間に終わらせます。
あんまり根を詰めすぎず、完璧を目指さず、ほどほどに。

ガステーブル横のタイル

スポンジと重曹水でガシガシ。
布巾で拭き上げ。
写真で見ると、汚れがちょっと残っています。
ま、いいね!

Before

After

ガステーブル横のシンク

ここも、上記、タイルと一緒。

Before

After

ガスホース

ベタベタ汚れは、ささっと拭くだけで取れました^^
とっても扱いやすい良い子です。

Before

After

ガスの元栓

油はねした汚れは取れましたが、緑青はあまり取れませんでした。
念入りにしたいところですが、パッキンみたいな、ゴムみたいなのが付いていて、そこが取れると嫌だなーって思ったり。

Before

After

一緒に戦った掃除道具たち

  • 布巾
  • ブラシ
  • 歯ブラシ
  • スポンジ
  • キッチンペーパー
  • ラップ
  • 重曹
  • クエン酸
  • ゴム手袋
  • バケツ

私と共に戦ってくれた道具達。
布巾と大きなブラシ、バケツは洗ってきれいにしました。
また、私と共に戦ってもらいます。

他はそのまま、ゴミ箱へ。
よくやった!ありがとう!
君たちの活躍は無駄にしないよ!

あ。ゴム手袋と重曹、クエン酸は、撮り忘れました。

重曹ちゃん 1kg
重曹ちゃん 1kg

 

posted with amazlet at 16.03.15
カネヨ石鹸 (2012-11-13)
売り上げランキング: 5,565
暮らしのクエン酸 330g
暮らしのクエン酸 330g

 

posted with amazlet at 16.03.15
ミヨシ石鹸 (2012-11-13)
売り上げランキング: 13,696

あとがき 放置していたことを反省

汚れを放置していたがために、ガステーブルの下にもらい錆が…
はぁ…

元々錆びていた部分もあるけど、手前のものは放置していたせいじゃないだろうか…

夫は「元からだよ」って言っていますが、私の記憶にはありません。
いや、私の記憶力のなさは本当にひどいので、夫が正しいのかしら…

ひどくしないように注意して掃除をマメにするのは当然として、サビを取る努力をするかどうか、迷うところ。

みんな悩んでるんだな!と安心できる参考記事

ガスコンロ下の汚れを見て、自分の不甲斐なさにがっかりしていましたが、私以外にも悩んでいる方は多いようです。

サビ取り剤で落とす、という方法もあるそうですが、黒くなったのは難しいんじゃないかしら…
どうなんでしょうね。

カンペハピオ 復活洗浄剤 サビ取り用 80g
カンペハピオ 復活洗浄剤 サビ取り用 80g

 

posted with amazlet at 16.03.15
カンペハピオ
売り上げランキング: 932

もっと頻繁に掃除しよう!

普段、見えないからいいものの、もっと頻繁に「拭く」だけでもしよう!
夫にガステーブルを持ち上げてもらいながら、ささっと拭き掃除しようかしら…

どうでもいいけど、「絶対剥がさないでください」という注意シールが剥がれかけていて、とても掃除しづらいので剥がしたいです。

以上で、悲惨な状況になっていたコンロ下の清掃を終わります。

魚焼きグリルの内部も清掃しました。
見てみたい方はこちらもあわせてどうぞ。