ほどほど

掃除と家事、育児を楽しむ名古屋の40代主婦ブログ

妊娠・出産

名古屋の熱田神宮へ戌の日の安産祈願に行きました

妊娠5ヶ月の戌の日に行う安産祈願。
5ヶ月の頃は体調が芳しくなかったので、6ヶ月に入ってからお参りに行きました。

行ったのは名古屋市の熱田神宮。
冬の寒い日でしたが、とてもよく晴れて清々しい1日となりました。

熱田神宮での安産祈願について概要と感想をレポートします。
これから安産祈願について考えている方の参考になれば幸いです。


熱田神宮の安産祈願概要

祈祷場所「神楽殿」

祈祷場所は「神楽殿」という施設。
とても広く綺麗に整備されています。
ご祈祷は、安産祈願だけでなく厄除けの方々も一緒でした。

神楽殿の場所
境内案内 | 初えびす 七五三 お宮参り お祓い 名古屋 | 熱田神宮

神楽殿の待合室

待合室にはエアコンが入っており、とても快適にすごせました。
トイレは綺麗だし、授乳室・ミルクの湯冷し用水道・手水舎・喫煙室などもあります。

祈祷時間

15分くらいだったと思います。
待合室で結構待ちました。

受付

  • 受付場所:授与所(本宮の右手にあります)
  • 受付時間:8:30〜16:00

予約は不要です。

授与所の場所
境内案内 | 初えびす 七五三 お宮参り お祓い 名古屋 | 熱田神宮

ご祈祷について
各種ご祈祷(個人・団体) | 初えびす 七五三 お宮参り お祓い 名古屋 | 熱田神宮

初穂料

初穂料は6000円、8000円、10000円以上です。

初穂料について
各種ご祈祷(個人・団体) | 初えびす 七五三 お宮参り お祓い 名古屋 | 熱田神宮

初穂料は新札を白封筒に入れて持って行きました。
表に「御初穂料」と「苗字」、裏に「金額」を書き、封はしませんでした。
受付ですぐに中のお金を確認していましたので、封筒なくても良いかもしれませんね。

10000円のおさがり

初穂料で祈祷内容に差はありませんがおさがりの内容が違うそうです。
私は10,000円にしました。
10,000円のおさがりの内容は

  • 腹帯
  • 御守

  • 御神酒
  • 焼菓子
  • 神箸
  • 御茶
  • 落雁

などをいただきました。

御守は出産を終えたら返却してください、とのこと。
お宮参りも熱田神宮の予定なので、その時に返そうと思います。

一緒に行った人

夫と二人で参りました。

服装

よそいきのワンピースで参りました。

混雑状況

冬の平日の午前中に参りました。
一緒にご祈祷していただいたのは10人ほど(安産祈願だけでなく他のご祈祷も一緒です)でした。
神楽殿はとても広いのですが前1列しか使いませんでした。
境内は観光客の方々で賑わっていました。

交通アクセス

電車で行きました。
JR・名鉄・地下鉄の駅があります。

朝の通勤ラッシュにかち合ったため、座席に座ることができなかった区間もありました。
朝一番の祈祷ではなく、もう少し遅い時間にした方がよかったかもしれません。

交通アクセス・駐車場はこちら
アクセス・駐車場 | 初えびす 七五三 お宮参り お祓い 名古屋 | 熱田神宮

安産祈願の祈祷をしてもらった感想

本殿にお参りした後、授与所で受付し、待合室へ。
待合室は暖房が入っていてトイレも綺麗で快適でした。
少しの間待って、神楽殿へ入場。
神楽殿は少しひんやりしています。
朝日が差し込んで清々しい場所でした。

祈祷時間は15分くらいだったかしら?
厄除けの方も安産祈願も一緒に祈祷してもらいます。
太鼓の音も祝詞もよく響き、神聖な気分になりました。

途中、住所と名前を読み上げてもらい神妙な気持ちで聞いていたのですが、夫は聞き逃してしまった様子。

ご祈祷後は、ここまで無事に大きくお腹の中で育ってくれたことに感謝しつつ、これから後5ヶ月、体調管理に気をつけて安産目指してがんばろうと気持ちが引き締まりました。

おまけ:水天宮のお守りを夫からもらいました

安産祈願で有名な東京の「水天宮」。
夫が東京出張の際にお参りに行ってきてくれました。
安産のお守りを買ってきてもらったんですけど、腹帯とお守りと犬の鈴のセットでした。

今は、水天宮と熱田神宮の腹帯を交互に巻いて使っています。


上記情報は2018年1月時点のものです。
詳細・最新の情報は公式サイトでご確認ください。

公式サイト
熱田神宮
水天宮

-妊娠・出産