ほどほど

掃除と家事、育児を楽しむ名古屋の40代主婦ブログ

妊娠・出産

もうすぐ出産!入院準備バッグの中身と準備品リスト

2018/06/07

出産予定日がだんだん近づいてきました!

入院準備は妊娠8ヶ月頃から始めていたのですが、もういつ生まれてもおかしくない正産期に入ったので、今一度見直し、整理しております。

バッグは3つに分けています。

  • 「お財布ショルダー」に「貴重品」
  • 「マザーズバッグ」に「陣痛〜産後入院中に必要なもの」
  • 「トートバッグ」に「退院時に必要なもの」

入院時はお財布ショルダーとマザーズバッグを持って行き、トートバッグは退院前に夫に持ってきてもらう予定です。

私の入院バッグの中身や準備品リストを紹介します。
出産後には、役に立ったもの・不要だったものなんかも追記したいと思います。
参考になれば幸いです。


出産入院準備バッグの中身とリスト

実際にバッグに入れているものを写真つきで紹介します。
(★)マークは病院から指示されている必須のもの。
(当)(一部当)マークは入院当日にバッグに入れるもの。

お財布ショルダー(貴重品)

まずはお財布ショルダーの中身から紹介します。

  • 母子健康手帳(★)
  • 健康保険証(★)
  • 診察券(★)
  • 印鑑(★)

など、病院から指示されているものの他、普段から使っているバッグなので、スマホや現金、ハンカチ、ティッシュなども入れています。

詳しい内容はこちらのページで紹介しています。ご参照ください。

母子手帳が入るお財布ショルダーはウォーキングに妊婦検診に大活躍!

マザーズバッグ(陣痛〜産後入院中に必要なもの)

マザーズバッグには

  • 入院〜陣痛用
  • 出産後の入院中用

のものを入れています。

陣痛バッグと入院バッグを分けると便利と聞いていたのですが、病院で洗顔用品やタオル類、パジャマ類が用意されているので、必要最低限のものだけ持っていくことにしたら、マザーズバッグ一つに収まりました。
とはいうものの、マザーズバッグ内で「陣痛用」と「出産後の入院中用」には分けています。

入院中足りないものがあれば、病院内で購入するか、夫に持ってきてもらおうと思っています。

それぞれ紹介します。

入院〜陣痛用

上段左から

  • 入院申込書(★)・直接支払制度同意書(★)
  • 産院からもらった妊娠・出産に関するテキスト(★)
  • レジャーシート
    破水時用にと思って入れましたが、陣痛タクシーでビニールなど敷いてもらえるならいらないかも。
  • いらないバスタオル
    こちらは陣痛時のいきみ逃しでベッドよりも床の方が楽な場合に敷くと便利だよ、と教わったもの。
  • いらないタオル
    破水時用にと思って入れましたが、陣痛タクシーでビニールなど敷いてもらえるならいらないかも。

下段左から

  • タオル
  • いきみ逃しのテニスボール
    テニスボールの匂いが気になる時はラップに包むといいよーと教わったので、ラップで包んだ上からハンドタオルで包んでいます。病院の陣痛室にもテニスボールは用意されているので必要なかったかなー。
  • うちわ
    陣痛時、冷えピタやカイロなど体を冷ましたり温めるものがあると便利だと聞いているのですが、アロマの足浴・冷湿布などが病院で受けられるので、とりあえずうちわだけ持って行きます。
  • ペットボトル
  • ペットボトル用ストローつきキャップ
  • 軽食各種(一部当)
    ゼリー系が食べやすいというけど、何が食べたくなるかわからないから、いろいろ持って行きます♪
    当日買い物の余裕があれば、サンドウィッチやおにぎりなんかも用意したいです。
  • スマホ用充電器

写真には載っていませんが、

  • デジカメ
  • ゴミ袋(大小)
  • メガネケース(当)

も入れます。

出産後の入院中用

上段左から

  • ガーゼ(5枚)
  • 下着類(産褥ショーツ2枚・授乳用プラジャー3枚)(一部当)
  • 骨盤ベルト

下段左から

  • 靴下(3足)
  • スパッツ(1枚)
    病院貸し出しのパジャマはパンツがないのでスパッツなどは持参。
  • 薄手のカーディガン(1枚)

右側

  • 基礎化粧品・メイク道具(当)
    基礎化粧品はオールインワンジェルを持って行きます。メイクは退院時くらいしかしないかしら。
  • コンタクトレンズ3セット
  • エコバッグ(2枚)
    洗濯する時なんかに便利!マザーズバッグ内の仕分けにも使っています。

マザーズバッグの詳細はこちらのページで。

イクメンパパにもおすすめ!ルートートのマザーズバッグ「マミールー」のボーダー柄を購入しました

トートバッグ(退院時に必要なもの)

カーキのトートバッグに退院時に必要なものを詰めています。
これは入院中に夫に持ってきてもらう予定です。

上段左から

  • ベビードレス(★)
  • 赤ちゃん肌着(★)

下段左から

  • おむつセット(おむつ2枚・オムツ袋・おしりふき)
  • おくるみなど

写真には載っていませんが

  • 自分の退院用の服

も準備しなくては!

おくるみと帽子と靴を母がサマーニットで編んでくれたので退院時に子どもに着せたいと思っています♪

病院への連絡内容、陣痛タクシーの登録など

陣痛時にあわてないように、病院へ伝える内容や陣痛タクシーの電話番号などをまとめておいています。

病院へ連絡するタイミングのメモ

  • 陣痛間隔が10分、破水、出血があれば病院に電話する

と書いています。

病院への連絡内容

  • 病院の電話番号(※)
  • 自分の名前(※)
  • 診察券番号(※)
  • 分娩予定日(※)
  • お産の回数(※)
  • 陣痛はいつからか、現在の陣痛間隔
  • 胎動の有無
  • 破水の有無、時間
  • 出血の有無、量
  • 病院までの所要時間(※)
  • 診察時、医師から注意を受けている内容

で、※マークはあらかじめわかっていることなので、記入しています。

陣痛タクシーの電話番号

陣痛タクシーの電話番号はスマホに登録していますが念のため、電話番号を書いています。

利用するのは名古屋のタクシーグループ「つばめタクシーグループ」の「エンジェルプラン」。

お迎え料金200円+メーター料金のみで、登録による特別な料金はかかりません。

自分の住所も産院の住所もあらかじめ登録しているので、行き先の説明をせずにすみます。
また、万一に備えて救急セットや緊急災害用毛布なども用意してくれているみたい。

詳細は公式サイトで エンジェルプラン|つばめタクシーグループ - 名古屋市を中心に愛知・岐阜・三重の3県下で展開中 -


  • 追加で持ってきてもらったもの
  • あって便利だったもの
  • 不要だったもの

などは無事出産退院した後に更新したいと思います。

-妊娠・出産