ほどほど

マタニティライフを楽しむ40代主婦のブログ

妊娠・出産

マタニティヨガに通って実感したメリット6つ。ヨガ経験なしの体の硬い私でも毎週楽しい!

妊娠すると運動に多少制限が出ます。
昨年から始めた登山は、何かあった時すぐに病院に行けないため、妊娠中は推奨されていません。

ウォーキングは毎日続けているものの、もう少し体を動かしたい。
妊娠時の不調(便秘や腰痛など)を少しでも運動で解消したい。

という思いから、妊娠中でもオススメの運動

  • マタニティヨガ
  • マタニティビクス
  • マタニティスイミング

などのうちから、40代の私でも体力・筋力的に無理なくできそうなマタニティヨガを始めてみました。
自宅でもDVDなどでできますが、私は通院している病院の開催している教室に通っています。

ヨガ経験はありませんし、体も硬いんですが、無理なく自分のできる範囲でやれるので、毎週楽しく通っています。

マタニティヨガに通って実感しているメリットと、私の通っているマタニティヨガの概要をご紹介します。


マタニティヨガに通って実感しているメリット6つ

1)毎週、体重や血圧、赤ちゃんの心音チェックができる

妊娠中期から通えるマタニティヨガ。
まだ胎動も少なく妊婦健診も月一です。

赤ちゃんがお腹の中で生きているか不安だったんですが、毎週、心音チェックをしてもらえるので、「あー無事育っている!」と安心できました。
また、体重や血圧など、自分自身の健康チェックもできるので安心。

2)妊娠のマイナートラブルだらけの体が軽くなった

腰痛や恥骨痛、便秘、不眠などマイナートラブルで参っていましたが、初回のヨガ後、体が軽く感じました。
マタニティヨガは妊娠中のマイナートラブルを軽減するポーズが多いので、(全てのトラブルが治るわけではありませんが)だいぶ体が楽になっています。

3)安産のためのポーズやいきみ逃しの呼吸法、お産のいきみ方練習も

「安産に向けた妊婦さん向けのヨガ」なので、産道を柔軟にするポーズや母乳が出やすくなるポーズなどもあります。

また、私の通っている教室では、定期的にお産の流れを勉強したりもします。
その際に陣痛時のいきみ逃しの方法やお産時のいきみ方の練習なども行っています。
妊娠中期から出産前まで何回も繰り返し行われるので、その度にどんどんお産に対する不安がなくなってきています。

4)瞑想で心が穏やかに

ヨガなので瞑想の時間もあります。
横になってお腹に手を当てて、先生の語りを聞きながら、お腹の赤ちゃんのことを考えていると、心が穏やかになってきます。
マイナートラブルでイライラしていた気持ちも早くお腹の子に会いたいなという気持ちに変わってきます。

5)他の妊婦さんとおしゃべりしてストレス発散

お腹の赤ちゃんと自分のために通い始めたマタニティヨガですが、教室には先輩妊婦さんや同時期に出産予定の妊婦さんがたくさんいます。
着替えの時間や待ち時間など、挨拶をしたり、お互いの体調や赤ちゃんの話など悩みを共有したり会話を楽しんでいます。

6)ウォーキングが辛い時でもヨガで運動

悪天候時や体調不良時などウォーキングができない時もあります。
マタニティヨガは無理のないポーズが多いし、お腹が張ったときは適宜休憩できるし、室内だし、歩けない日でも体を適度に動かせるのがとてもよいですね。
少しでも体を動かせると、とても気分が良くなります。

私の通っているマタニティヨガの概要

私が通っているマタニティヨガ教室の概要を軽く紹介します。
一例として参考にしてください。

対象者

  • 通院中の妊娠16週以降の方で医師の許可をもらってから

料金

  • 月4回 6,000円(税抜き)

マテニティヨガの服装

  • 動きやすく体をしめつけない服装
  • ウォーミングアップ時は裸足(だけど寒い時もあるのでヨガ用5本指ソックスつけています)

ジャージやスウェット、レギンスなど、参加者は様々です。
私はスウェットとTシャツ、パーカー、5本指ソックスがデフォルトです。

私の購入した5本指ソックス

色も綺麗で4足入りで滑り止めもついています。
ただ、この靴下はヨガ用。
この靴下を履いた状態でウォーキングしたら、足の裏が破けちゃって1足ダメにしちゃいました(;_;)/~~~
毎週のヨガ教室で使う分には全然強度足りていると思うんですけどねぇ...

Amazonで他の人のレビューも見てみる

マタニティヨガの持ち物

  • 母子健康手帳
  • 着替え
  • タオル
  • 飲み物

飲み物はサービスでもらえるので、私の通っている教室では基本的には不要ですが足りない時のために持って行っています。
ヨガマットは産院備え付けのものを使っています。

瞑想の時間は体が冷える場合もあるので、上着や大きめのタオルがあると便利です。

レッスン内容

  1. 着替え
  2. メディカルチェック
    • 問診票記入
    • 体重測定
    • 血圧・脈拍測定
    • 胎児心音確認
  3. ヨガ(1時間30分)
    • ウォーミングアップ
    • 呼吸法の練習
    • マイナートラブルやお産に役立つヨガポーズ
    • 瞑想
    • その他、いきみ方の練習・お産のお話など
  4. 胎児心音確認
  5. 着替え

レッスン時間

ヨガのレッスン時間自体は1時間30分ほどですが、着替えやメディカルチェックのため前後30分ほどプラス。


以上、マタニティヨガのメリットと概要紹介でした。
マタニティヨガに通うことで心身ともにリフレッシュできています。
出産ギリギリまで通うことができるので、最後まで通いたいと思っています。

-妊娠・出産