ほどほど

掃除と家事、育児を楽しむ名古屋の40代主婦ブログ

妊娠・出産

パパだって赤ちゃんにミルクをあげたい!母乳育児予定だけど少しだけ授乳用品を準備

2018/08/18

妊娠中は「生まれてからは完全母乳育児!」と考えていたのですが、夫が「赤ちゃんにミルクあげたい。お世話したい」と言ってくれていたので、ほ乳びんや粉ミルクなどを出産前にちょっとだけ準備していました。

「夫がミルクをあげてくれたら私も楽だし、ミルクやほ乳瓶にも慣れさせておいた方が母乳をあげられない時に役立つし、1日1回くらいミルクもあげよう!」と思っていましたが、出産後、母乳不足のため、母乳メインのミルク混合でやっています。

生後2ヶ月の現在、1日に2〜3回、合計150ml〜220mlくらいのミルクをあげています。

出産前に購入した授乳グッズを感想と共に紹介します。
参考になれば幸いです。


ほ乳びん「ピジョン 母乳実感 プラスチック製 160ml」

ほ乳びん選びはとても迷いました。

  • 大きさはどうするか
  • 何本買うか
  • プラ製かガラス製か
  • 形は?メーカーは?乳首は?

などなど。

迷った結果、「ピジョン 母乳実感」のプラスチック製・容量少ない160mlを1本購入しました。
乳首は新生児向けが付属していて、プラスチック製でも煮沸消毒できるものです。

2ヶ月使ってきた感想としては「家で使うならガラスの方が冷ますのが早くていいよね!」と思います。
泣いている子どもをバウンサーにのっけて「早く冷めろー冷めろー」とミルクを作るのは心苦しく感じる時があります。
ただ、1日に多くても3回しか使わないし、新しくガラス製の物を購入するほど不便は感じていないし...で買い換える予定は今の所ありません。

  • 購入時価格:1,648円(税込)
  • サイズ:160ml
  • 材質:プラスチック

粉ミルク「森永 はぐくみ スティックタイプ」

外出にも便利なスティックタイプを購入。
スティック1本で100ml調乳できて、新生児からOK!
10本しか入っていないので、すぐなくなりそうですが、とりあえず、スティックタイプでいいかなー。

と思って購入しましたが、全く使っていません。
産院で使っていた缶のミルクを自宅に持ち帰って以降、ずっと缶のミルクを使っています。
一度に100mlも作ることはないので今の所出番なし。

ミルクを持って外出するようになったら使おうと思います。

  • 購入時価格:498円(税込)
  • 内容量:13g×10本

ほ乳びん用洗剤「ベビーファーファ ほ乳びん食器洗い」

正直言うと、赤ちゃん用に洗剤を分ける必要があるのか、疑問でした。特にほ乳びんは毎回消毒しますし、洗剤残りを気にする必要はないのではないか???と思ったりしていました。
で、必要か不要かすごく迷って決められなかったので買っちゃいました。
高いものでもないし消耗品ですしね。

  • 購入時価格:267円(税込)
  • 内容量:270ml

ほ乳びん洗いセット「哺乳びん洗い 先端ブラシタイプ」

洗剤は専用のものは不要かも、と思いますが、ほ乳びんを洗うためのブラシ・スポンジなどは専用がいいと思っています。

購入したのは、ほ乳びん用のブラシと乳首用のスポンジのセットです。
当時アカチャンホンポのネット通販で購入しましたが、現在は全く同じものは取り扱いないようです。

  • 購入時価格:698円(税込)

ほ乳びん消毒剤「ミルトン CP 36錠」

ほ乳びんの消毒方法は、薬液・煮沸・電子レンジなどがありますが、一番楽な薬液消毒をすることにしました。

購入したのはミルトンの錠剤タイプ。
ミルトンは消毒後すぐに使えるっていうのがいいですね。

ただ、ミルトン専用容器は購入しませんでした。
普段の消毒で使っている容器でいっかなー?と思っています。
専用容器があると濃度調整が楽だったり落としぶたつきだったりで便利なのですけどね。
専用容器がなくても今のところ不便はしていません。

  • 購入時価格:1,212円(税込)
  • 内容量:36錠

粉ミルク適温チェッカー「チュチュベビー ミルクのみごろチェッカー」

粉ミルクは水温70度以上で調乳し、人肌の40度前後まで冷まして飲ませます。
腕にミルクを垂らしたりして飲み頃の40度前後を計ればいいのですが、適温がわかるかどうか最初は不安...。
ということで、40度がわかる目安になればいいなーと思って購入しました。

使ってみた感想としては「かく拌すると温度が変わるので気をつけないとね!」です。

ほ乳瓶を冷やしていると、ほ乳瓶の表面温度は低くなるけど、ミルクの内部の温度は高いまま、ということがあります。
表面温度が40度以下でも内部はアツアツってことも。
よくかく拌した状態でチェッカーを見ないといけません。

最初の1週間くらいは目安として使っていましたが、そのうち慣れて不要になりました。
私は腕に垂らして確認するのが一番わかりやすいです。

  • 購入時価格:301円(税込)

母乳パッド「ムーニー いちばんやさしい 母乳パッド」

母乳がどれくらい出るかわかりませんが、母乳パッドを1パック(120枚入り)用意しました。

2ヶ月たった今、まだ開封していません。
夜中はしみ出たり垂れたりしているんですが、着替えたらいいもんなーですませちゃう量なので使うことがありません。
これは出産後に購入すればよかった!もったいない!

  • 購入時価格:898円(税込)
  • 内容量:120枚

購入していないけど準備したもの

授乳ストラップ

授乳ストラップを作りました。
買うと2000円くらいするのですが、手作りなら100円くらい。
これで十分だと思っています。

詳しくは下記記事でご覧ください。

ベビー用品を手縫いで手作り!ミシンなしで縫えて初心者にも優しい「簡単!手縫いで赤ちゃんグッズ」のキットで始めるのオススメです♪

準備していないもの

授乳ケープ

授乳ケープは、作る予定でしたが、ちょっと時間が足りず。
ストールやおくるみで代用しようかなーと考え中。

授乳クッション

産院で教えてもらった授乳方法では授乳クッションを使用しない方式だったので、授乳クッションは用意しません。
クッションがあった方が楽だと感じたら購入します。


合計7点で5,522円(税込)。

「1日1回でも、週に何回かでも、夫が授乳してくれればいいなー」と思って、ほ乳瓶やミルクを用意しましたが、生後2ヶ月の今、がっつり使っています。

  • 母乳パッド
  • スティックタイプの粉ミルク

は今のところ不要だったなー、と感じています。

  • のみごろチェッカー

は今は使っていないけど、最初の不安な時期には役立ちました。

-妊娠・出産