トーマス好きな3歳息子が大喜び!大井川鐵道トーマスフェア1泊2日の旅 

こんにちは!
3歳の息子と夫と暮らす40代主婦です。

私の息子は「きかんしやトーマス」が大好きです!

あまりにも好きだったので、2021年の夏に3歳の誕生日記念として大井川鐵道のトーマスフェア旅行に行きました。

息子はもちろん大喜び!
1泊2日の旅行中、2日ともトーマスフェアの会場に行き、機関車トーマス号に乗り、フェアを満喫。

また、宿泊した川根温泉ホテルもお気に召したようで、旅行の帰り道には「422(部屋番号)に帰りたい」と涙ぐんだほど。

大人の私も初めて乗る蒸気機関車に感激しました!
蒸気機関車の音や揺れ、匂い。
ノスタルジー溢れる鉄道の旅を楽しみました。

とても楽しかったトーマス旅行。

  • 大井川鐵道のきかんしゃトーマス号
  • ツアー・ホテル
  • 保険
  • 持ち物
  • 旅行の思い出

を写真と共に紹介します。

大井川鐵道のきかんしゃトーマス号

静岡県島田市の大井川鐵道が開催している「デイアウトウィズトーマス」というイベント。千頭駅では、トーマスフェアが開催され、新金谷駅と千頭駅の間をきかんしゃトーマス号(本物のSL)が運行します。

大井川鐵道公式サイト

1泊2日の「川根温泉ホテル宿泊パック【洋室】」ツアーに申し込みました

トーマス号に乗るには、乗車チケットの予約抽選に申し込む方法や、各種ツアーに申し込む方法があります。

私たち家族は、川根温泉ホテルの洋室に宿泊する宿泊パックに申し込みました。

  • 2日分の大井川鐵道本線フリーきっぷ
  • 2日目復路のトーマス乗車券
  • 2日目昼食(子どもはきかんしゃトーマスランチボックス)
  • 川根温泉ホテル洋室(1泊2食つき)

のセットです。

※ 洋室は山側なので、部屋からはSLは見れません
※ 千頭駅のトーマスフェアは別途料金必要でした

2022年のツアーのページへ

川根温泉ホテル公式サイト

コロナ保険に申し込み

新型コロナウイルスの流行の合間をぬっての旅行でした。
緊急事態宣言が出たり、自分が罹ったりした場合のキャンセル料金を補償してくれる旅行保険に申し込みました。

旅行の持ち物

旅行の荷物は別途記事にしていますので、そちらをご覧ください。

1日目 トーマスフェアを満喫!

さて!トーマス旅行1日目の始まりです!

朝 名古屋出発

高速に乗って名古屋から静岡県の島田金谷ICへ向かいます!

11:30 KADODE OOIGAWAでお昼ご飯

島田金谷ICを降りてすぐ、KADODE OOIGAWAに寄りました。
緑茶と農業と観光のフードパーク。
遊ぶこともできますが、今回はお昼ご飯とお土産購入だけ。

大井川鐵道「門出駅」直結していて、SL可愛い機関車のお弁当を食べましたよ!
お土産には可愛いパッケージのお茶を購入しました。

KADODE OOIGAWA公式サイト

13:30 千頭駅到着、トーマス号見送り

千頭駅でトーマスの発車を見送るため、車で千頭駅へやってきました!

千頭駅のトーマスフェア会場に到着です!
わあ!トーマスがいる!
パーシーもヒロもジェームスも!

シュシュポポ!蒸気と煙を上げてトーマスが発進しました。
いってらっしゃい、トーマス!また明日〜!!と子どもと手を降りました。

13:45 トーマスフェアを満喫

トーマスを見送ったら、トーマスフェアで乗り物に乗ったり、音戯の郷の入口で音遊びをして遊びました。
子どものワクワクが止まらず、片っ端から触ったり乗ったりしていきます。

最後は、パーシーとヒロの運転席に入りました。
中の様子を見学したり、パーシーとヒロのおしゃべりを聞いたり、とても楽しんでました!
(ジェームスには入れなかった)

16:30 川根温泉ホテルに宿泊

トーマスフェアを満喫した後は、車で川根温泉ホテルへ。
SLが見える温泉ホテルです。

川根温泉ホテルの食事はバイキング。
大人も大満足の品ぞろえと美味しさでした!
子ども向けにトーマスのバイキングプレートと子ども向けバイキングコーナーもあって、ファミリーに嬉しい仕様でした♪

花火をいただいたので、寝る前に河原で花火。
息子は人生初花火でした!
とても楽しい1日を過ごし、夜はぐっすり眠りました。

2日目、トーマス号に乗る!

07:00 起床、朝のお散歩

とても清々しい朝を迎え、朝食前に河原に降りました。

大きな流木まで歩いてみたり、石積み遊びをしたり、楽しい朝の時間を過ごしました。
そして朝食、チェックアウト、車で新金谷駅へ向かいます。

10:30 新金谷駅でバーティーとトーマスをお見送り

新金谷駅でバスのバーティーとトーマスの出発を見送りました。

11:00 昔の近鉄特急車両で千頭駅へ

今日は新金谷駅から千頭駅まで電車で向かいます。
なんと!昔の近鉄特急でした!
学生時代、よく乗った電車でとても感激しました〜

昼 千頭駅でお弁当

千頭駅に到着したら、ツアーのお弁当を受け取って、休憩室でお昼ごはん。
(子どもは可愛いトーマス弁当でした)
休憩室にはトーマスの模型もありました。

トーマスフェアを再び周る

お昼ご飯を食べたら、私は転車台でトーマスが転車するところを見たかったのです。
しかし、息子は興味なし!
「パーシーとヒロの中にもう一回入りたい!」というので、もう一回入りました。

13:50 トーマスに乗る

トーマス号に乗るため、早めにホームに向かったら、連結するところを見ることができました!

今さらですが、私たちの乗ったトーマスは緑色です。映画「トーマスのはじめて物語」の初期トーマス仕様です。

アニーかクララベルのような客車に乗り込み、いよいよトーマス号出発!

大井川を見ながらガタンゴトン、蒸気機関車の旅。心地よい揺れと音、煙の匂いにノスタルジーを感じます。

バスのバーティーと追いかけっこ。バーティーと抜きつ抜かれつ。バーティーが見えるたびに子どもたちは大歓声でした。

15:30 寝落ち到着

とても楽しかったトーマスの旅。息子は最後は寝てしまいました。本当に心地良い機関車の旅でした。

17:00 帰路につく

お昼寝から目覚めた息子。泣き出しました。
起きたらトーマス号から下車していて、トーマスもいなくて……
ジュースを買ったり、「トーマスが見えるかな?」と駅の周りをグルグルしたりしてなだめて、車に乗りお家に帰りました。


子どもが大喜びのトーマス旅行でした。
今回は子どものための旅行だったので、子どもの見たいものを見ました。
私は大井川鐵道の名物の吊り橋を渡りたかったし、転車台で転車しているところも見たかったです。

次に行くなら新幹線で。

夫が車を運転したのですが、だいぶしんどかったようで、トーマスフェアでは別行動して休んでいました。
次行くことがあれば、新幹線で行きたいと思います。

以上、大井川鐵道トーマスフェア旅行の紹介でした。
お読みいただきありがとうございました。