インスタントコーヒーを冷たい牛乳で上手に溶かす方法

photo credit: Coffee in the desert via photopin (license)

インスタントコーヒーでアイスカフェオレを作る時、冷たい牛乳だけで作ってしまうと溶け残りが出ちゃうこと、ありますよね。というわけで、インスタントコーヒーを冷たい牛乳でも上手に溶かすには、一手間かけます。
まず少量の水でコーヒーを溶かしてから、牛乳を入れると全て溶けきります。

  1. インスタントコーヒーをグラスに入れる。
  2. 水をちょっとだけ入れる。(コーヒーの量と同じくらい)
  3. 20回くらいスプーンで混ぜる。
  4. 牛乳を注ぐ。(好みの濃さになるように調整)
  5. 5回くらいスプーンで混ぜる。
  6. できあがり!!

水の量は、コーヒーが溶けるギリギリでいいと思います。
水を入れすぎると、コーヒー牛乳が薄くなりますからね。

まぁ、今の時期はホットで。
インスタントコーヒーと牛乳を入れたカップを、そのままレンジへ。
温まったらかきまぜて、ホットで飲むのもいいですね。

ネスカフェのコーヒーマシンがすごい

2016年2月25日追記

この記事を書いた時は、アイスコーヒーも飲んでいたのですが、現在は、体を冷やさないよう、夏でもバリスタで温かいコーヒーを飲んでいます。

バリスタを愛用中

バリスタはインスタントコーヒーの筒をセットして、ブラックコーヒーやカフェラテ、カプチーノができるもの。楽チンです!