ほどほど

掃除と家事、趣味を楽しむずぼら主婦のブログ

C言語 お仕事・勉強・技術情報

C言語:配列の最大値・最小値・合計値を求める。

2016/07/15

職業訓練2週目です。
まずは先週習った部分の総まとめで、配列の最大値・最小値・合計値を求めました。
その後、scanfで文字列を入力する方法を習いました。

以下、今日の復習です。

スポンサーリンク

配列「8,10,4,7,9」の最大値・最小値・合計値

結果表示

最大値=10
最小値=4
合計値=38

ソース

/* 宣言・初期化・配列の復習 */

#include<stdio.h>

int main(void){

    /* 宣言と初期化 */
    int hai[]={8,10,4,7,9};
    int i;
    int tempmin;
    int tempmax;
    int ans;

    /* 代入 */
    tempmin=hai[0];
    tempmax=hai[0];
    ans=0;

    /* 計算 */
    for(i=0;i<=4;i++){
        /* 最大値求める */
        if(hai[i]>tempmax)
        tempmax=hai[i];
        /* 最小値求める */
        if(hai[i]<tempmin)
        tempmin=hai[i];
        /* 合計値求める */
        ans=ans+hai[i];
    }

    /* 表示 */
    printf("最大値=%d\n",tempmax);
    printf("最小値=%d\n",tempmin);
    printf("合計値=%d\n",ans);

    return 0;
}

人それぞれ潜在能力が違うから、のびしろで評価する

職業訓練で先生が今日おっしゃった言葉です。
元々いろんな職種経験のある人が集まっているので、プログラミングになじみのない人もいます。
だから、どれだけプログラミングができるか、ではなく、どれだけ前回より成長したか、で評価が変わる、とのこと。

私自身はプログラマーの道には進みませんでしたが、C言語を学んだことでPHPやJavascriptをいじる時にとても役立っています。
あなたのプログラミングの勉強・就活やお仕事、応援しています。

配列やfor文の復習するなら、こちら!二次元配列で九九表を表示してみよう!

C言語:配列とfor文

photo credit: numberbovine via photopin (license)

C言語おすすめ本

私がC言語を勉強した時に使っていた本

速習C言語入門[第2版] ~脳に定着する新メソッドで必ず身につく~の第1版を使っていました。
とても読みやすく、わかりやすくてオススメです。

-C言語, お仕事・勉強・技術情報