ほどほど

掃除と家事、趣味を楽しむずぼら主婦のブログ

映画・本・ドラマ・アニメ

[映画感想] 3Dでアリスを観て来たのですが、誤解していました。

2016/09/03

アリス・イン・ワンダーランド [レンタル落ち]

アリス・イン・ワンダーランドを3Dで観て来ました。

3Dを初めて観たのですが、想像していたものと違いました。
USJやディズニーランドにあるような、飛び出す映像を期待していたのですが、実は箱の中を覗くようなものだったんですね。

まぁ、四角い画面で区切られているのに、飛び出す方が不自然ですよね。
貞子かよってなりますものね。

奥行きのある箱の中を覗いている状態ってそんなに必要かな?3Dである必要があるのかな?
2Dでも世界観は十分伝えられるのではないかな?
3D技術が逆に気になったりして、入り込めないんだけど・・・

と3Dに対して疑問を持ちながら映画を観ていたら、時折、3Dがぶれたりして、結果、映画に集中できませんでした。
残念です。

あと、ストーリーはもうちょっと不条理でいいと思いました。

3Dっていろんな技術があるらしいですが、3D用に作られた映画と2Dを3D用に加工した映画があるんですね。

最初から3Dの手法で撮影された『アバター』とは異なり、『アリス・イン・ワンダーランド』や『タイタンの戦い』などは2D撮影した映像を後で3D変換したものらしい。

『アバター』以外の大作映画は偽3D!評論家らが警鐘

なるほどぉ・・・
次は3D用に作られた映画を観てみようと思います。
その上で、3Dを今後観るかどうか決めます。

-映画・本・ドラマ・アニメ