ほどほど

掃除と家事、趣味を楽しむずぼら主婦のブログ

登山・トレッキング・ハイキング

2017年の最新版「分県登山ガイド22 愛知県の山」を買いました。愛知県に50以上も登れる山があるんですね!

猿投山春日井三山に登ったあと、「もっと愛知県の山を登りたい!」と思ったわけですが、愛知県生まれではない登山初心者の私は愛知県の山を知らないのです。

というわけで、52コースも愛知県の山が紹介されている「分県登山ガイド22 愛知県の山」を買ってみました。

スポンサーリンク

分県登山ガイド22 愛知県の山

出版会社は山と渓谷社。
著者は日本山岳会に所属している西山秀夫氏。

20年ぶりに完全リニューアルされた、2017年6月発売の最新バージョンのものです。
チェックポイントが倍増しているそうです。(はじめての購入なので古いバージョンを知りません)

愛知県の山リスト

「分県登山ガイド22 愛知県の山」では、52のコースが紹介されています。
愛知県にこんなに山があるんだーと名古屋市民の私は驚き。
ちなみに愛知県は低山ばかりなので、(おすすめ時期はあるけど)一年中登山可能ですって。

各山の情報ページ

この前登った猿投山のページを見てみます。

見出し

  • 日程(名古屋市起点・初心者が無理なく歩ける日程)
  • 歩行時間
  • 歩行距離
  • 技術度
  • 体力度

などがひと目でわかり、

  • コース定数
  • 標高差
  • 累積標高差

なども書かれています。

コース定数

  • 歩行時間
  • 歩行距離
  • 登りの累計標高差
  • 下りの累計標高差

などから算出されているもので、「猿投山と同じくらいのレベルなら、この山登れるなー」という指標に便利ですね。

登山地図

登山地図もそれぞれの山についています。
猿投山は2ページ見開きでした。
中には1/4ページほどしかない地図もありましたが、山の大きさによって違うのかしら。

その他の情報

コースルートが文章と写真で掲載されています。
チェックポイントが写真付きでわかりやすかったです。
その他、交通アクセスや登山の適期、アドバイスが掲載されています。

愛知県の山って奥三河に偏っている!

で、買ってみて気づいたのですが、

名古屋市は濃尾平野だから山が少ない!

愛知県全体では52コース紹介されていますが、名古屋近辺はあまりありません。

「分県登山ガイド22 愛知県の山」には、掲載されている山が地図上で一覧になっています。

地図で見ると一目瞭然。
愛知県の山は奥三河・東三河に偏っています。

愛知県の山に全部登ろうと思うと、奥三河まで行かなきゃいけません!
こりゃ大変だ!

名古屋から近場の山から攻めていく!

ま、それでも、名古屋近辺にも案外、山があります。
初めて知る山ばかりで「あそこに山があるのかー」など、読んでいるだけで楽しかったです。

とりあえず、名古屋市内の最高峰「東谷山(198m)」に今度行ってこようと思っています。

-登山・トレッキング・ハイキング