ほどほど

掃除と家事、趣味を楽しむずぼら主婦のブログ

掃除を楽にする工夫や道具

[道具] 折りたたみ式たらいをニトリで購入。使い勝手よし!

2016/05/21

うちにはたらいや洗い桶がありませんでした。
水切りカゴもありません。

[ミニマル化] 二人暮らしのシンク周りに必要な物・不要な物

だから、大きな物をつけ置きするたびにゴミ袋で代用していました。

これではいかん!
ゴミ袋がもったいないし、穴が空いたら漏れる!

と思い、折りたたみできるたらいをニトリで購入しました。

折りたたみ式のたらい

材質

ポリプロピレンと熱可塑性エラストマー(ゴムっぽい)でできています。

容量

12L入ります。

大きさ

大きさは、折りたたんだ状態で幅40.5×奥行42.6×高さ4.5cm。
結構でかいです。

最大限広げると高さは約16.5cm。
つけ置き洗いにも十分な高さを確保できます。

お値段

約2000円で、ちょっとお高め。

使ってみた感想

早速、使ってみました!
食器洗いには使わないので、つけ置き・洗濯物の手洗いに使います。

快適です!

つけ置きに最適!

早速何かをつけ置こうと思い、ダイキン除加湿空気清浄機の加湿フィルターをつけ置きしました。
とてもいい大きさと深さ。

五徳のつけ置きもできますね。
(※ガスレンジフィルターのつけ置きは大きさ的に厳しいので、そこは今までどおりゴミ袋でつけ置き予定)

ゴミ袋で代用していた時との違い

ゴミ袋で代用していた頃は、キッチンのシンクから移動させることができませんでした。
つけ置きが終わるまでシンクを使えません。

丈夫なたらいに変えたことで、シンクから移動させることができるようになり、「シンクを使いたいのにつけ置き中で作業ができない!」という事態がなくなります。

そして何より、ゴミ袋と違い破れることもありません!

もちろん、洗い桶としても使える!

手洗いしたい衣類やバッグ、靴などの洗い桶としても活躍できます!

写真は撮り忘れましたが、ナイロン製のバッグを手洗いしました。
今まで小さなバケツや洗面所に水を溜めて洗っていましたが、大きめのたらいは本当に便利。

あー買ってよかったー!

いいところ・悪いところ

小さくしまえて大きく使える

一番いいところはやっぱり、たたむと平べったくなって隙間にしまえちゃうところ。
災害時に水を溜める時にも活躍してくれそうです。

伸ばすのは結構難しい

唯一の不満点は、折りたたんである枠を伸ばすのが結構硬いところ。
私は手だけでは伸ばすことができなかったので、頭をたらいの底に突っ込んで伸ばしました(笑)

折りたたみできるバケツも売っていました

折りたたみできるバケツも売っていました。
これは、8Lだったかしら?
縦長のバケツは、つけ置きにはちょっと不便だったので購入は見送り。
小さく折りたためるので、幾つか持っておいたら災害時の水確保には便利かもしれませんね。

まとめ

本当に購入してよかったー!

実は1回ニトリで見て、ホームセンターを2つ巡ったあと、またニトリに戻って購入したんです。
ずっと、洗いおけやたらいが欲しかったので、折りたためるモノが手に入って本当に嬉しいです。
普段はたらいは使いませんので、隙間にシュシュっとしまっておきます。

Amazonのレビューではカビが生えやすいっていうコメントも。
よく乾かしてからしまうことにします。

残る問題は耐用年数。
2000円もしたので、すぐに壊れちゃったりしたら悲しいですもの。

色違いもあります

作っているメーカーさんはイセトーさん。
色は違いますが、同じ形状のものが楽天やAmazonでも売っています。

ニトリでもネット限定カラーとして売っていますねー。
パステルカラーの物も素敵です!

関連テーマ

-掃除を楽にする工夫や道具