ほどほど

掃除と家事、趣味を楽しむずぼら主婦のブログ

温泉

[温泉] 名古屋から九州へ!大分県別府市の「鉄輪温泉」と「砂湯」

2016/07/15

温泉が好きです。
今回は、大分県の「別府八湯」のうち、「鉄輪温泉」と亀川温泉の「別府海浜砂湯」を紹介します。名古屋の中部国際空港から飛行機で、大分県の別府温泉と由布院温泉に3泊4日で旅行しました。

スポンサーリンク

別府八湯(別府温泉郷)

大分県別府市にある八つの温泉地の総称です。
別府温泉・浜脇温泉・観海寺温泉・堀田温泉・明礬温泉・鉄輪温泉・柴石温泉・亀川温泉があり、源泉数・温泉湧出量ともに日本一。

アクセス

大分空港から直通高速バスが出ています。
また、JR別府駅とJR由布院駅を結ぶバスもあります。
四国八幡浜へフェリーもあるので、四国へ渡ることも可能です。

泉質

別府には、世界で確認されている11泉質中、放射能泉以外の10種類があります。
鉄輪温泉は、単純泉、食塩泉、炭酸鉄泉など。
別府海浜砂湯は、塩化物泉。

鉄輪温泉(かんなわおんせん)

別府市にある温泉地。地獄めぐりが楽しめる温泉地で、古くから湯治場として賑わっています。
町のいたるところから湯けむりが立ち、昼は情緒があり、夜はライトアップされ、まるでRPGゲーム「FF7」のミッドガルのように幻想的です。

日帰り入浴・足湯・外湯

湯治場のため、共同浴場がたくさんあります。
「鉄輪むし湯」では野草「石しょう」を蒸した蒸し風呂が楽しめます。
足風呂ならぬ"足蒸し"が、「地獄蒸し工房 鉄輪」や「鉄輪むし湯」などに併設されています。
足蒸しは、とても熱いです!

グルメ・お土産

「地獄蒸し工房 鉄輪」で「地獄蒸し」を自分で作って食べられます。
野菜、肉、海鮮、饅頭など、自分の好きな具材を購入し、熱々の蒸し釜へセットし、食べるのがとっても楽しいです!

観光

地獄めぐり

8つの地獄のうち、6つが鉄輪温泉にあります。
残り2つも近くにありますので、全部徒歩と路線バスで回れます。

白池地獄

siraike

庭園の中にある青白い地獄池。湯けむりがすごいです!

鬼山地獄

oniyama

湯けむりがすごい!この池の先には、温泉で育つワニがうようよ。
エサやり風景は本当に怖いです!

かまど地獄

kamado

泥から噴出する温泉や、色が変わる温泉など6つの地獄が楽しめます。
岩盤浴などもあるんですが、人いっぱいで入れませんでした><

山地獄

yama

ゴツゴツとした岩山から温泉が噴出する地獄。

海地獄

umi-onsen

園内はとっても広いです。海地獄は真っ青。温泉卵も浸かっています。

umi-hasu

子供が乗れるほど大きい蓮の池があったり、地獄蒸し焼きプリンが食べられるお店があったり、見所満載。

鬼石坊主地獄

oniishibouzu

熱泥が噴出する地獄。かまど地獄の泥よりも滑らかで白っぽく、見とれてしまいます。
足湯や温泉もあるのですが、閉館時間間近のため、入れず、残念でした。

龍巻地獄

tatsumaki

バスで血の池地獄前下車。
間欠泉が見られます。

血の池地獄

chinoike

バスで血の池地獄前下車徒歩3分。
本当に赤いです!お土産で血の池軟膏を買いました。軟膏も赤いです!

別府海浜砂湯(べっぷかいひんすなゆ)

sunayu2

別府の海沿いにある亀川温泉の砂湯。
海岸の砂に埋もれる温泉です。

アクセス

JR別府駅から路線バス。

ユニークで楽しい「砂湯」

sunayu

海岸に寝転がると、砂かけさんが砂をかけてくれます。
砂の重みと温かさが気持ちよく、海を眺めながらウトウトしてしまいます。

sunayu3

海の向こうで、大雨が通り過ぎていました。
ちなみに砂湯には屋根がついているので、雨が降っても大丈夫です。

ぜひ、お立ち寄りください!


以上で、大分県別府市の「鉄輪温泉」と「砂湯」の紹介を終わります。
本当は、明礬温泉で泥湯に入ったり、別府温泉のレトロな銭湯「竹瓦温泉」にも入りたかったんですが、時間が足りず、できませんでした。この後、四国の八幡浜へフェリーで渡り、道後温泉へ向かいました。ちょっとしんどかったです。

温泉の口コミが集まっています!
トラコミュ 温泉

-温泉