ほどほど

掃除と家事、趣味を楽しむずぼら主婦のブログ

モノのお手入れ・メンテナンス

毛玉取りブラシを購入。この買い物は成功か失敗か

2016/07/12

毛玉がいっぱいついてしまった毛糸の靴下を来年も使おうと毛玉取りブラシを購入しました。

この買い物は成功か失敗か…
購入した毛玉取りブラシの紹介と使い勝手のレビューを紹介します。

スポンサーリンク

レビューの前に、電動毛玉取り器を買わなかった理由

10代の頃、電動の毛玉取り器を使っていました。
でも使わなくなったんですよね。

  • 電池式は捨てるのも入れ替えるのも面倒
  • 充電式は充電が面倒
  • 内部の掃除が面倒(毛玉がたまるところとか)

私には向いていないので、ブラシを購入しました。
ではレビューです!

サワフジの毛玉おとしWを購入

両面の毛玉取りブラシ1本と毛クズ掃除ブラシ1本が入っています。

毛玉用のブラシ

固めのブラシ面です。
ちょっと粉吹いていますが、ま、落とせばいいです。
毛玉に引っかかって毛玉の力に負けた時は、たまに毛抜けすることがあります。

仕上げ用のブラシ

柔らかめのブラシ面です。
毛玉用ブラシでブラッシングした後に使います。
特筆するところは特にありません。

毛クズ掃除ブラシ

毛玉取りブラシについた毛玉を取るためのお手入れブラシ。
ちょっと一本そっぽ向いていますが、くいっと手で戻してあげれば大丈夫。

こんな風に使います。
これ、箒の埃も手入れできるんじゃないかなー。
今度使ってみようかなー。

写真は箱の裏面。
使用方法が書いてあります。

私はすぐ箱を捨てる癖があるのですが、この箱は捨てません。
なぜなら、毛玉取りは日常の家事ではなく使用頻度が低いので、箱にしまって収納しておいた方がなくさないからです。

買ってよかったか失敗か。使ってみた!

タイトルにも書いてあるんですが、この買い物が成功か失敗か判断に迷います。

靴下の毛玉取れない

元々は、毛糸の靴下の毛玉をとりたくて購入したものです。
しかしこのブラシでは毛糸の靴下の毛玉は取れませんでした。
靴下がビヨーンと伸縮するので毛玉に引っかかっても毛玉がただただ伸びるだけ。

毛玉取りブラシの購入は失敗かと思ってしまいました。

詳しくはこちら

毛糸の靴下の毛玉はT字カミソリで取れる!I字、毛玉取りブラシと比較しました

マットの裏の毛玉はごっそりキレイ

しかし、転んでもただでは起き上がりませんよ!

お風呂場の足拭きマット。
寒さ対策のため、秋から春にかけて珪藻土マットの上に敷いていたものですが、夏なのでしまうことに。
これが、洗濯すると裏が引きつるのか毛玉だらけになっちゃう困り者なのです。

毛玉取りブラシでなでるだけで足拭きマットの裏の毛玉は簡単にごっそり取れました!

ずっと足拭きマットの裏の毛玉の醜さにうんざりしていたので、とっても気分がいいです。

詳しくはこちら

あってよかった毛玉取りブラシ。マットの裏の毛玉ゴッソリ取れました!

マットの裏がキレイになるなら布団の敷きパッドもキレイになるのでは?

足拭きマットと同じく布団の敷きパッドも洗濯したら毛玉だらけに。
これもキレイになるのでは?!と期待しております。
(まだ試していません)

まとめ

靴下の毛玉が取れなかったことは大誤算。
でも、足拭きマットの裏が簡単にキレイになったので結果オーライ?

私が下手なのかなぁ…と思わなくもありませんが、綿やポリエステルの服など他にも色々毛玉取ってみたいと思います♪

家電掃除まとめへのリンク

壊しそうで怖い家電製品。家電の掃除まとめはこちら

[掃除まとめ] エアコン、洗濯機、空気清浄機など家電のお手入れもたまにはね!

-モノのお手入れ・メンテナンス