ほどほど

掃除と家事、趣味を楽しむずぼら主婦のブログ

キッチンの掃除

[掃除] シンク周りの掃除方法(普段の掃除と頑固な汚れ落とし)

シンクは野菜や食器を洗ったりする場所ですから一番綺麗を保ちたい箇所。
シンクで落としにくいのは水垢汚れですね。
気をつけたい汚れはカビ。
ぬめりはすぐに落ちるので、私的には怖くない汚れです。

スポンサーリンク

シンクの掃除

普段の掃除

普段のシンク掃除は、食器用中性洗剤と布巾で洗った後、水分が残らないよう乾拭きをしています。

頑固な汚れ

こびりついてしまった汚れ(食べ物や油)は重曹ペーストをクレンザー代わりにし汚れを落とし、水垢はクエン酸水でパック。
一度で落ちないものは何日もかけて根気よく続けました。
完璧に綺麗ではないのですが、これ以上続けると「掃除ではなく研磨だ」と夫に止められています。

排水口の掃除

排水口は普段は中性洗剤とブラシで掃除し、たまに漂白剤でつけおき除菌しています。
パイプは定期的にパイプ用洗浄剤を利用。

詳しくはこちら

カビ

蛇口をひねる度にコーキング部分に毎回水がはねるため、大きなカビを生やしてしまいました。
漂白剤パックであらかた落としましたが、根深いカビの黒い汚れは取れません。
でもカビ菌は死んでいるはずなので良しとしています。
今はカビを生やさないよう、水が撥ねたらすぐにふき取るようにしています。

詳しくはこちら

シンク周りを綺麗に保つコツ

シンク周りは水分が最大の敵。
水垢汚れならまだしも、コーキングにカビが生えることも。

  • 食器はすぐ洗い、すぐしまう
  • 残飯はすぐ捨てる
  • 余分なものは置かない

ことで、シンクの掃除をしやすくし、(このためにシンク周りをミニマル化しました

  • 水分をこまめにふき取る

ことが大事。

水垢汚れの特徴

  • アルカリ性

私がシンク掃除に使っている洗剤

  • 食器用中性洗剤(大抵これ)
  • 重曹(クレンザー代わりに)
  • クエン酸(水垢汚れに)
  • 塩素系漂白剤(排水カップのつけ置き)
  • パイプ洗浄剤(パイプ汚れに)

私が汚台所を卒業するためにしてきたこと

キッチン掃除のオススメ記事

汚台所を卒業するためにしてきた、キッチン掃除の全容

私が汚台所を卒業するためにしてきたこと・していること

-キッチンの掃除
-