ほどほど

掃除と家事、趣味を楽しむずぼら主婦のブログ

秋田県大館市

廃線になった鉄道上を自転車でガタンゴトン。大館・小坂鉄道レールバイクに行ってきました

2017/08/22

大館市のサテライスオフィス体験事業に参加し大館市に滞在中、アクティビティの一つとして「大館・小坂鉄道レールバイク」を楽しんできました。

自転車だけどガタンゴトンと電車のような音が鳴り響きます。
アクティビティとしても面白いし、廃線跡を走るという貴重な体験もできて、オススメ。

公式サイト
【秋田】大館・小坂鉄道レールバイク


スポンサーリンク

レールバイクとは

鉄道の線路の上を自転車駆動などで走る乗り物です。
小坂鉱山と大館駅をつないでいた「旧小坂鉄道」の線路上を走るのが「大館・小坂鉄道レールバイク」。

大館・小坂鉄道レールバイクは予約がオススメ

運行日カレンダーを確認

平成29年度の常設運行は、4月22日(土)から11月5日(日)までで、毎週火曜・水曜が定休日。
夏休み中やゴールデンウィークなどは、休まず運行していたりしますので、運行日カレンダーを確認するのがオススメです。

運行日カレンダー - 【秋田】大館・小坂鉄道レールバイク

選べる車両は12種類13車

2人乗りから4人乗り、電動アシストつきから体力自慢向けなど、車両タイプは様々。
自分で自転車をこがずにトロッコに乗ることもできます。
私は一番人気の7号車を予約しました。
7号車の料金は記念写真付きで1台2,000円。

レールバイク車両紹介 - 【秋田】大館・小坂鉄道レールバイク

予約はネットからできます

予約をしなくても乗れるのですが、夏休み期間中は利用する方も多いので、予約をオススメします。
私が行った日は平日だったけど、とても人が多かったです。

ご予約とキャンセル - 【秋田】大館・小坂鉄道レールバイク

交通アクセス

  • 大館駅から車で約15分
  • 雪沢温泉清風荘すぐそば

アクセス - 【秋田】大館・小坂鉄道レールバイク

レールバイクに乗ってみました!

受付して出発時間まで遊歩道をちょこっと散策

大館市から車で樹海ラインを通ってすぐ、大館・小坂鉄道レールバイクに到着。
個人的にロゴマークがとても可愛いと思います。

到着した時は、9時出発組が戻ってきているところでした。
受付には待合所もあり、フリーWiFiもありました。

受付を済ますもちょっと出発まで時間が余っていたので、長木渓流沿いを歩いていました。

吊り橋は揺れません。頑丈な鉄製。

「熊が出るかもしれないので、遊歩道を外れないように」と受付の方に言われました。
念のため、熊よけの鈴をつけていきました。

まだまだ遊歩道は続くのですが、時間がないのでここで折り返しー。

出発準備

受付横の歩道橋を渡ると右側がレールバイクの乗り口です。

この鉄道上を自転車で走ります!楽しみ!

係りの方が着々と準備をしてくれています。

レールバイクに搭乗!
記念写真もここでとってもらいます。

7号車と8号車はとてもスピードが出やすいんですって。
サドルの高さを調節してもらったり、説明を受けたりしていざ出発進行!

ガタンゴトンと鉄道の音がするレールバイク

一番前はトロッコが先導します。
このトロッコに乗車することもできますよ。

鉄橋の上がとってもスリリング。

長木川の澄んだ流れを見下ろしながら、鉄橋を走り抜けます。

自転車を漕いでいるのですが、音はガタンゴトンガタンゴトン。
電車に乗っているかのような気分になります。

「熊注意!」と折り返し地点近くで看板が出ていましたが、これだけ大きな音がしていたら寄ってこないんじゃないかしら!

旧小坂鉄道の名残を思わせる駅看板

小坂鉄道は2009年に廃線になったそうです。

小坂駅周辺には「小坂鉄道レールパーク」もあります。(大館・小坂レールバイクとは別の施設です)
こちらでは引退した寝台特急に宿泊できたり、ディーゼル機関車の運転体験ができたりします。

小坂鉄道レールパーク

ゴール!

往復で40分くらいかしら。
復路はゆるやかな下りだったのでほとんど漕がずに帰ってきました。
とても気持ち良い道程でした。

レールバイクを降りたら記念写真をもらって帰ります。


廃線になった鉄道上を自転車でガタンゴトン。
なかなか面白い体験ができました。
雨天決行なのでレインコートやレインウェアを持って行ってください。(受付でも購入可能)

近くにお寄りの際はぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

公式サイト
【秋田】大館・小坂鉄道レールバイク

-秋田県大館市