ほどほど

掃除と家事、趣味を楽しむずぼら主婦のブログ

名古屋近郊お出かけスポット 登山・トレッキング・ハイキング

[愛知で初心者登山] 植田山へ謎の穴を見に、東山一万歩コースから寄り道登山(2017年6月中旬)

2017/07/23

東山一万歩コースが最近のお気に入りのウォーキングコースでちょくちょく足を運びます。

このコースの途中(49地点あたり)に、山へ入る道があるんですよね。

その道は植田山への登山道
名古屋市で3番目に高い山らしく、山頂付近には謎の穴が開いています。

「せっかくなので登ってみよう!不思議な穴を見に行こう!」とトレッキングシューズで歩く練習を兼ねて、植田山へ行ってきましたよ。

植田山の概要や当日の装備や持ち物、登山道の様子などを写真とともに紹介します。

東山一万歩コースを歩く際に立ち寄ってみてくださいね。

スポンサーリンク

植田山について

  • 山名 植田山
  • 場所 愛知県
  • 今回の登山時期 初夏(6月中旬)

東山一万歩コースの途中にあります。
三角点があるから登山というカテゴリーなのです。

標高

90m

所要時間(YAMAP活動記録より)

  • 歩行距離 1.6km(東山1万歩コース歩行時間をのぞく)
  • 歩行時間 30分(東山1万歩コース歩行時間をのぞく)
  • 登頂開始時刻 12時ごろ
  • 下山完了時刻 12時半ごろ

YAMAP活動記録

YAMAP:登山地図のダウンロード、GPSを使って現在位置の確認、活動記録などを残せるスマホアプリです。

交通アクセス

東山公園一万歩コース上(49番近く)から入山可能。
植田山のみ登るなら東山公園 植田山駐車場や東山公園 緑橋南駐車場が近いです。

私は地下鉄星ケ丘駅から東山公園一万歩コース(星が丘門16番-東山ガーデンテラス26番)まで歩き、植田山へ徒歩で向かいました。(徒歩でだいたい40分ほど)

トイレ・水場など

「東山公園 緑橋南駐車場」にトイレがあります。
その他、「東山動植物園 上池門」の外側にもあります。

登山地図

植田山駐車場から登るならコチラ

トレッキング愛知 豊橋自然歩道&三河の山・尾張の山

私が登った際に参考にさせたもらったYAMAP活動日記

植田山(東山公園一万歩コース+平和公園一万歩コース) | 名古屋市 |YAMAP 登山・アウトドアの新定番

東山一万歩コース49地点近くから登った私のYAMAP活動記録はコチラ

東山一万歩コースから植田山へ | 名古屋市 |YAMAP 登山・アウトドアの新定番

服装・装備・行動食など当日の持ち物

服装・装備

今回はトレッキングシューズで歩く練習も兼ねています。
そのためトレッキングシューズを履きましたが、スニーカーで大丈夫です。

行動食・非常食・水分

  • 水分
    • 水 500ml
  • おやつ・非常食
    • 塩分タブレット

一万歩コースを歩くので、水分と塩分補給用のタブレットだけ持って行きました。

その他持ち物

  • タオル
  • ティッシュ
  • ゴミ袋
  • ファストエイド(絆創膏・傷薬など)

植田山へ!難所・見どころ・感想を写真と共に紹介

東山動植物園星が丘門から一万歩コースへ

東山動植物園の星が丘門横から東山一万歩コースに入れます。
あいにくの曇天です。

この階段を登ると、東山一万歩コース16番です。

東山一万歩コース26番(東山ガーデンテラス近くの駐車場)までは一万歩コースを歩きます。

東山一万歩コースについては、下記の記事で書いているので詳しくはこちらをごらんください。
関連記事 名古屋の東山公園一万歩コースをウォーキング。動物園と植物園をぐるっと周って東山動植物園に寄って帰りました

一万歩コース植物園周りを降りたらコースを逆順に

東山一万歩コースの植物園周りを下りてきました。


一万歩コースは歩道を渡って上池門を目指すのですが、

今回はすぐ左折。
植田山方面へ向かいます。

この大きな橋は一万歩コースの終盤50地点あたりです。

一万歩コースの51番。

この標識のある階段を登って橋の上へ。

一万歩コースを逆に進むとすぐに登山口です。

登山口発見!

一万歩コースの49番です。
この近くに登山口があります。

そうそう、ここ、ここ。
ずっと気になっていたんですよねー。

探検へ出発!

植田山に入山、三角点を目指す!

植田山はなだらかで歩きやすいです。

よく誰かが歩いているのでしょう。
ちゃんと道ができています。

蜘蛛の巣がすごい!

でもさっきから下ってばっかりで登っている気がしません。
(実は植田山よりも一万歩コースの方が標高が高い)

ようやく登りに!

三角点発見!

おっ!見えてきましたよ!

三角点です。登頂完了!

これを見たくて行きました。山頂付近の謎の穴

お次は謎の穴を探しに行きます。

道が分岐しているので迷いそうです。
先人のYAMAP活動記録を頼りに穴を探します。

横がちょっとした崖に。

あ!みっけ!

これです。謎の穴!

腰をかがめても大人は入れないくらいの穴なんですが、なんでしょう?
動物の巣の跡か、誰かが掘ったのか、自然にできたものなのか…

ちなみにここから名古屋の街が見えます。

ゴルフ練習場近辺へ下山。東山動植物園上池門へ

下山しましょう。

いくつも道が分岐しているので、迷わないよう先人の歩いたYAMAPの地図を確認しながらの下山です。

一人で来るのはちょっと怖いかなー。
誰も通らないもの。

誰かが登った跡はあるんですけどね。

車道が見えてきました。
ここまで来るともう安心!

「東山公園ゴルフ」に出てきましたよ。

ここからは動植物園へ向かいます。

標識があって、整備された道って安心しますねー。

東山一万歩コースへ復帰することもできますが、

お腹がすいたので上池門へ向かいます。

上池門から動物園内に入園して、フードコート「ゾアシス」でお昼ご飯!

一番しんどかった場所は…

コース自体は短くてなだらかでしんどくありません。
分岐が多く、迷いそうで怖かったです。
小さい山・低い山とはいっても怖いものは怖い!

下山後の楽しみはやっぱり動物園!

動物園のゾアシスでご飯を食べた後は、植物園に紫陽花を見に行きました。

植物園には季節のお花が咲いているので、いつ行っても楽しめるところがいいですね。

-名古屋近郊お出かけスポット, 登山・トレッキング・ハイキング