ほどほど

掃除と家事、趣味を楽しむずぼら主婦のブログ

名古屋近郊お出かけスポット

名古屋から三重の多度大社へ。白馬と新緑と滝に癒される神社でした

2016/07/14

上げ馬神事が終わった後の多度大社へ参拝に出かけました。
名古屋から車で約1時間。

参拝のつもりだったのですが、森と滝と白馬に癒され、心も体もすっきり!
思わぬ癒しスポットでした。

自然がいっぱいの多度大社で新鮮な空気を吸い、元気をもらって帰ってきました。

スポンサーリンク

多度大社とは

多度大社は三重県桑名市多度町の多度山の麓にある神社です。
人々の願いを神様に届ける「白馬伝説」が有名で、御新馬として白馬がおります。

多度大社への交通アクセス・駐車場

名古屋駅から車で40分〜1時間ほど。

駐車場は無料と有料どちらもあります。
平日は無料だけど、繁忙期や休日は有料になったり。
上げ馬神事後の休日だったので無料駐車場に駐められました。

電車だとJRまたは近鉄「桑名駅」で養老鉄道に乗り換え「多度駅」下車。
その後徒歩15分ほどとのこと。

多度大社の行事

5月に行われる「上げ馬神事」や11月に行われる「流鏑馬祭」など、馬と人で執り行うお祭りがあります。
8月にはイベント満載の「ちょうちん祭り」。

多度大社へいざお参り!

上げ馬神事が行われる「上げ坂」

多度大社

毎年5月4日と5日、その年の豊作か凶作かを占う「上げ馬神事」が行われます。
とても急な坂ですね。

手前の大きな木は御神木の楠。とっても立派です。

御新馬にニンジンを

神馬舎では白馬がお迎えしてくれます。
ニンジンを買って餌をあげました。
可愛かったです♪

歯ぎしり除けのご利益を求めて

「歯ぎしり除けにご利益あり」と噂の白馬舎にお参り。

今回の参拝のお目当てはこれだったんですが...
歯ぎしり除けの豆を食べないといけなかったんですね。

お参りだけして帰ってきちゃいました...(∵`)

森の中の本宮へ

tadotaisha-taki

本宮には天津彦根命(あまつひこねのみこと)が祭られています。
青々とした木々と小さな滝と清流に囲まれ、慎ましやかに佇んでいました。
凛とした雰囲気とちょっぴり畏れ多い雰囲気を醸し出していました。

参道は自然に囲まれ、爽やかでとても気持ちよかったです。
段差や坂もありますが、それほど長い道のりではないので、疲れることはありませんでした。
途中、川辺に降りられる場所があり、そこで手を洗うこともできます。
冷たくて気持ちのよい水でしたよ〜

多度大社の周辺観光

多度大社からもう少し先へ進むと多度峡があります。
また、多度大社から名古屋方面へ戻る途中で、木曽三川公園やなばなの里に寄るのもいいかもしれませんね。

あとがき

三重県桑名市の多度大社に初めてお参りしました。
広さや高低差はさほどなく、少し離れた駐車場から歩いても疲れません。

木々の緑と滝と清流、御新馬の白馬に癒され、元気をいっぱいもらいました。

新年やお祭り時期を避ければ混雑もしないので、ゆったりとお参りできます。

また機会があれば、お参りしたく思います。

多度大社公式サイト

-名古屋近郊お出かけスポット
-