ほどほど

掃除と家事、趣味を楽しむずぼら主婦のブログ

掃除を楽にする工夫や道具

[収納] 長い定規は棚の裏に吊り下げる

2016/04/28

ワークスペースには長い定規とカッティングボードがあります。
カッティングボードは収納棚に収まる(不恰好だけど)のですが、長い定規は棚に収まりません。
この長い定規、永らく収納棚に立てかけておりましたが、この度、吊るすことにしました。

スポンサーリンク

立てかけておくと、掃除のとき邪魔

立てかけておいておくと、当たり前なんですが、掃除のときに邪魔なんですよね。
ちょっと箒の先で触れたりしたらもう大変。
パターンって倒れてしまいます。

購入したもの

LECのハングフック(ミニ):フックとして

レック ハング フック ミニ 粘着 テープ
レック (LEC)
売り上げランキング: 295,922

天井の柱などに貼り付けて、上から吊り下げることもできるんですって。
机の裏に付けて、吊り下げることもできそうです。

3Mのコマンドタブ:粘着テープとして

スリーエム コマンドタブ はりかえ用タブ Mサイズ 6枚入 CM1TN
3M (スリーエム)
売り上げランキング: 36,390

この二つを用意しました。

合体させる

ハングフック(ミニ)には強力な粘着テープが付いています。
このまま棚に貼り付けてもいいのですが、貼って剥がせるコマンドタブを裏面に貼り付けます。

合体させて、棚へ。
位置を間違えました。
貼って剥がせるコマンドタブにして正解です。

早速、位置を変えて、1時間。(コマンドタブは1時間くらい置いてからものをかけてとのこと)

定規を吊るしてみた

いいんじゃな〜い!

この棚の上には複合機が乗っています。
複合機のために棚と壁の間にちょっと隙間あけているんです。
その隙間に今まで立てかけていましたが…
吊るすことができたので、掃除がしやすくなりました♪

一個でいいのに…

問題は、1個しか使わないのに、ハングフック(ミニ)もコマンドタブも複数個あること。
使わないのに大量にあっても困るので、店にあった一番少量のものを購入したのですが、それでも余ることに違いありません。

どっか吊り下げるものあるかなー。
今後、何か、これで吊り下げることあるかなー。

と思いながら、メンテナンス用品入れにしまいます。

実は家にフックはあるんです

実は家にフックはあるんです。しかも剥がしやすいタイプの。
最初はそれを使う予定でした。
ですが、定規の穴に入りませんでした。

その時、そのモノに、その場所で、必要なカタチって違います。

こうやってモノが増えていくんだろうなぁ…と考えにふけっております。


というわけで、小物が多少増えましたが、定規の居場所は決定しました。
これでますます掃除が楽に!

-掃除を楽にする工夫や道具