ほどほど

掃除と家事、趣味を楽しむずぼら主婦のブログ

掃除を楽にする工夫や道具

[ミニマル化] トイレのサニタリー用ゴミ箱を撤去

2016/05/26

photo credit: premier-bliss via photopin (license)

photo credit: premier-bliss via photopin (license)

ミニマリストではないけれど、トイレ掃除を楽にするためにサニタリー用ゴミ箱を撤去しました。
1ヶ月に1週間しか使わない、あのゴミ箱です。
以下、女性特有のちょっと生々しい話なんで、苦手な方はご遠慮ください。

スポンサーリンク

トイレのサニタリー用ゴミ箱を撤去した理由

閉経はまだです。
それでも撤去してしまいました。

匂いが苦痛

  • ゴミ箱にナプキンを捨てる時
  • ゴミ箱の中を捨てる時

匂いがダメなんです。
自分のものでなんですけどね。

あの匂いを嗅ぐだけで、ご飯を作る気も食べる気もなくす。
それくらい、あの匂いが嫌いです。

ナプキン交換する時も苦痛なんですが、それはもう、我慢するしかないな、と。

自分しか使わない

夫と二人暮らしです。
トイレで出たゴミ(トイレットペーパーの芯など)は、キッチンのゴミ箱へそのまま捨てに行く生活です。

お客様用に必要では?という懸念もありましたが、理由があり、今、我が家のトイレはお客様に入ってもらえるような状態ではありません。
なので、お客様を我が家にお招きすることは今の所ありません。

埃をかぶる

1ヶ月に1週間、しかも自分しか使わないトイレのゴミ箱。
置いておけば、当然、埃をかぶります。
その分、トイレ掃除の手間が増えます。
「面倒だな...」と思い、埃をそのままにしておくと、どんどん汚れていきます。

しまっちゃえばいいんですけど、しまうなら、もういらないんじゃないか、と。

なくても行けるんじゃないか?

トイレにはサニタリー用ゴミ袋(黒いやつ)があります。

こういうのです。
いつもこれをゴミ箱に設置していました。

でも、

  • ナプキン交換した時に
  • 直接ゴミ袋に入れて
  • ギュって結んでしまえば

いいんじゃね?
と思ってしまったわけです。

これで少なくとも、

  • ナプキンを捨てる時
  • ゴミ箱の中を捨てる時

の匂いが苦痛になることは軽減されるだろう、と目論んでいます。
ナプキン交換する時の匂いはしゃあないな、と諦めております。

とは言っても、まだ捨ててから月のものは来ていません

  • ナプキン交換した時に直接ゴミ袋に入れてギュッと結んでしまう

ことは確定しているとして

  1. そのゴミ袋を毎回、可燃ゴミ箱へ捨てる
  2. 紙のゴミ箱やジップロックなどをトイレに設置する

かどうか、ちょっと迷っています。

不便だったら、新しいゴミ箱を用意します

まだトイレのサニタリーボックスは捨てたばかり。
不便だったら、新しいものを用意する予定です。

変わる、女性のナプキン事情

最近では、水に流せるナプキンや布ナプキンというのもありますね。
タンポンとか今どうなんでしょうね?

水に流せるナプキンは、本当に、ゴミ箱いらず。
出先で、エチケット袋もなく、サニタリーボックスもない時には、本当に便利そうです。

セペ 素肌にやさしい流せるナプキン ふつう用 28個入 ×5個セット
金石衛材 株式会社
売り上げランキング: 18,423

そして、布ナプキン。
捨てません。洗って使います。
それがちょっと難易度高いなーって思っちゃいます。
かぶれにくく、蒸れにくい、っていうのがとても良さげ。


以上で、トイレ掃除を楽にするために、サニタリー用ゴミ箱を撤去した話を終わります。
いやぁ...
本当、撤去したばかりで、今後どうやって生理期間を過ごすか、ちょっと不安もいっぱい。
ワクワクもありますけどね!

毎月の生理が快適になるといいなー!

-掃除を楽にする工夫や道具