ほどほど

掃除と家事、趣味を楽しむずぼら主婦のブログ

登山・トレッキング・ハイキング

登山地図とスマホを雨から守る防水ケース「シートゥーサミット(SEA TO SUMMIT)」の ウォータープルーフアクセサリーケース

2017/07/13

私のスマホは防水ではありません。
だから、登山には防水ケースが必要です。

好日山荘のフェアで「シートゥーサミット(SEA TO SUMMIT)」の ウォータープルーフアクセサリーケースがとてもお値打ち価格になっていたので購入しました。
使ってみた感想などを紹介します。

スマホだけでなく、地図も入るサイズでとっても便利!

スポンサーリンク

「シートゥーサミット(SEA TO SUMMIT)」の ウォータープルーフアクセサリーケースMサイズ

購入したのは、「シートゥーサミット(SEA TO SUMMIT)」の ウォータープルーフアクセサリーケースMサイズです。

「シートゥーサミット(SEA TO SUMMIT)」は、オーストラリアのアウトドア用品・トラベル用品・ウォータースポーツ用品などのメーカーです。

「IPX8(ある程度継続して水没していても内部に浸水せず、使用することができる)」と表記されていますが、水中での使用目的で作られたものではありません。水しぶきや雨から一時的に守ることを想定しています。

包装をとっていく

この透明ケース自体が商品本体です。
緑色の部分も商品本体。

緑色のカバーを開けて、上部の乳白色のプラスチックを取り外します。

透明ケースから中の商品説明用紙を抜き取ります。

ケースの中にはストラップも付属していました。

透明ケース上から貼られていたシールも簡単に綺麗にはがせます。
無駄な包装がなくていいですね!

ストラップのつけ方

首から下げて使用したいので、ストラップをつけます。

商品説明用紙にストラップのつけ方が書いていました。

ストラップ穴にストラップを通し、

バックルに下からストラップを通し、

ここで終わりにしそうですが、

今度は上からストラップを通します。

完成です。

ケースへの収納方法

ケースにスマホや地図を入れたら、

2つのマジックテープが外側になるよう折りたたんで、緑のカバーを上からかぶせるだけ。

簡単だけど、ケースの口が二重に折りたたまれているし、表からも裏からもテープで固定されているので、浸水の危険性が減りますね。

スマホも操作できます

ケースに入れて防水できてもスマホが触れなければ宝のもちぐされです。

ちゃんと、ケースの上からもタッチできます。
スマホで地図を見たり、GPSで位置確認したりの操作は問題なくできそうです。
とても密着性が高いので、出し入れはしづらいです。

A4を4つ折りして入れられます

A4サイズにコピーした地図などは、4つ折りにするといい具合にケースに収まります。

実際に使ってみた感想

登山中の雨の備えとしても小さい山のマップケースとしても使えるので便利!

名古屋市の「東谷山」へ行った際は、午後から雨の予報だったので、降り出したらスマホを入れる予定でした。
でも、使わないのに持って行くのも…というわけで、マップケースとして使ってみました。

分県登山ガイド22 愛知県の山」から該当ページをA4サイズでコピーして持っていったのですが、東谷山の地図は小さいので4つ折りにしても十分見ることができました。
スマホは外に出した状態で、スマホのGPSと地図を見比べながら歩いてみましたが、とても良い感じ!

もっと大きな広い山に登るようになったら専用のマップケースが必要だけど、今のところこれで十分だな!と感じております。

購入した防水ケースはこちら

-登山・トレッキング・ハイキング