ほどほど

掃除と家事、趣味を楽しむずぼら主婦のブログ

洗面所・お風呂・トイレの掃除

お風呂の蛇口の水垢をお酢で掃除。クエン酸がなくてもできたよ!

2016/07/15

お風呂の蛇口。
いつも掃除していたつもりだったけど、見えていないところが水垢だらけでした。

水垢汚れにはクエン酸ですよね。
しかし、クエン酸は今ちょうど切らしているので、お酢で代用して掃除します。

スポンサーリンク

蛇口の水垢汚れ

掃除時に見えずに掃除が疎かになっていた蛇口。

蛇口の上側や右側は綺麗にしていたんですが、左側や下側は掃除見逃していました。

お酢でパック

クエン酸を切らしているのでお酢で代用。
使ったのは穀物酢です。

水で薄めて、キッチンペーパーでパックします。
サランラップもした方が蒸発を防げていいのでしょうが、蛇口をラップで巻くのって大変だからキッチンペーパーのみ。

「水垢よ〜溶けろ〜」

と願いながら1時間ほど置きました。

お酢と水の割合は?

お酢と水の割合はお酢50ml〜100mlくらいにバケツ半分くらいの水で作りました。
1:10か1:20か...
適当です!
あまり濃すぎるとステンレスが傷みそうだし、薄すぎると効果も薄そうです。

キッチンペーパーで拭き掃除

キッチンペーパーで拭き掃除して、水で洗い流して、マイクロファイバークロスで磨きます。

よく水でお酢成分を洗い流すこと。
酸性のお酢が残っていると蛇口が錆びちゃいます。

Before & After

最後にBefore & After写真です。

蛇口1

Before

After

蛇口2

Before

After

うーん。
まだまだ取れていないところがありますね。
なかなか、目も手も行き届きません。
次は落としきれなかった部分を重点的に掃除したいと思います。

まとめ

掃除時に見逃していた蛇口の水垢汚れ。
お酢でも水垢を溶かしてくれるのでクエン酸がなくても掃除できます。
奥まったところが見逃しがちな上、手も届きづらく掃除しづらいですね。

お酢での掃除方法

今回のお掃除は下記のようにしました。

用意したもの

  • お酢
  • バケツ(たらいでも)
  • キッチンペーパー

手順

  1. お酢を水で薄める(1:10から1:20くらい?)
  2. キッチンペーパーに浸し、蛇口をパック
  3. 1時間ほど放置
  4. キッチンペーパーで水垢汚れをこすり落とす
  5. 水でお酢成分をよく洗い流す
  6. 水分をふき取る

参考になれば幸いです。

-洗面所・お風呂・トイレの掃除